このエントリーをはてなブックマークに追加

 

俗に血糖値対策のサプリメントと呼ばれる物は、各メーカーから様々な製品が発売されています。しかし、口コミなどを見てみると「効果があった」から「逆に悪化した」まで、評価は人によって分かれます。

 

これらのサプリメントは本当に効果があるのか?健康診断でHbA1cが基準値を超え、慌てて対策について調べた当サイトの管理人「グルコン(50代男性、173cm、61kg)」が、実際に

 

1.製品を定期コースで購入
2.使用して血糖値を測定
3.定期コースを解約

 

をやってみようと思い、7つの製品を購入、検証してみました。

 

 

ランキング

今回7つのサプリメントを実際に使ってみて血糖値を測定、効果を確認した結果を元に、

 

・効果
・コストパフォーマンス
・手軽さ

 

等を総合的に判断、個人的なお勧め順にランキングにしてみました。各サプリメントを実際に使って血糖値を測定した詳細については、「検証結果」ボタンをクリックして下さい。

アラプラス 糖ダウン

糖ダウン

1位は「アラプラス 糖ダウン」。5-アミノレブリン酸リン酸塩と言う、糖をエネルギーに変える働きを促進するアミノ酸を配合、血糖値の上昇を抑えるタイプで、機能性表示食品です。

価格 有効成分 評価
4980円(定期コースは初回半額、2回目以降2割引) 5-アミノレブリン酸リン酸塩

管理人の一言
殆どのサプリメントが食事前に飲まないと効果が無いのに対して、糖ダウンは朝昼晩時間を選ばず、食前でも食後でも食間でも、とにかく1日1回1粒飲めばいいので手軽で助かります。

 

効果の方も、食後高血糖と空腹時血糖値の両方をサポートしますし、管理人の弱点(中々血糖値が下がらない)を補ってくれました。

 

 

白井田七

白井田七

2位は白井田七。三七人参、別名田七人参と言う、収穫まで3〜7年もかかる貴重な薬用植物を原材料とするサプリメントです。様々な体の不調を整えると言われており、その一つが血糖値。尿酸値や血圧、更年期障害が改善したとの口コミも多数あります。

価格 有効成分 評価
定期コース初回3980円、2回目以降5184円 サポニン等

管理人の一言
正直あまり期待していなかったサプリメントでしたが、いい結果が出ました。

 

1ヶ月間使い続けた検証では、空腹時血糖値の低下も確認しました。管理人の体質に、白井田七がハマったのかも知れません。血糖値と同時に更年期障害にも悩んでいる、尿酸値や血圧も高め、と言う人にお勧めします。

 

ただ、他のサプリメントと比べてちょっとお値段高めな分2位となりました。

 

コタラエキス+

コタラエキス+

3位はコタラエキス+(以前はコタラエキス粒という名称でした)。サラシアと言うツル科の植物から抽出された血糖値への有効成分、ネオコタラノールを使ったサプリメントです。

 

サラシアのエキスは、多くの血糖値対策サプリメントの原材料として使用されていますが、その中から有効成分だけを抽出したのがコタラエキス+。

価格 有効成分 評価
定期コース初回半額の1458円、2回目以降1割引 ネオコタラノール

管理人の一言
3位となりましたが、コタラエキス+も十分効果が確認できました。今回試した”サラシア系のサプリメント”の中で一番結果が良く、特にコストパフォーマンスでは、検証した7つのサプリメント中トップです。なるべく安く血糖値対策したい人にはお勧めです。

 

サラシア100

4位はサラシア100。小林製薬と近畿大学が共同開発した血糖値対策サプリメントで、サラシア系です。

価格 有効成分 評価
定期コース3991円 サラシアキネンシスエキス
 

メタバリアEX

5位のメタバリアEXは富士フイルムが開発した血糖値対策サプリメントで、以前はメタバリアSと言う名称でした。サラシア系の機能性表示食品です。サラシア100よりちょっとだけ値段が高い分、5位となっていますが、効果はほぼ同じでした。

価格 有効成分 評価
定期コース4441円 サラシア濃縮エキス
難消化性デキストリン
 

金の菊芋

6位の金の菊芋は、菊芋を原料とした特定保健用食品です。菊芋はイヌリンと呼ばれる水溶性食物繊維を豊富に含む植物で、イヌリンには糖の吸収を抑える効果がああるとされます。

価格 有効成分 評価
定期コース初回2760円、2回目以降4410円 イヌリン
 

賢者の食卓

7位の賢者の食卓は、大塚製薬が販売する血糖値対策製品で、水溶性食物繊維の一種「難消化性デキストリン」が主成分の特定保健用食品です。

価格 有効成分 評価
1944円 イヌリン
 

 

成分

血糖値を下げるのに役立つサプリメントには、どんな成分が使われているのか、まとめてみました。

5-アミノレブリン酸リン酸塩 アミノ酸の一種で、糖の燃焼を促進する作用があります。加齢と共に減少し、また食品に含まれる量は僅かであるため、食事による補給は難しい成分です。
サポニン 主にマメ科の植物に多く含まれる成分で、抗酸化、免疫力向上、肥満防止、血糖値上昇抑制活性、肝機能向上等の作用があるとされます。
フラボノイド ポリフェノールの一種で、植物色素の総称です。約4000種類もあると言われ、抗酸化、免疫力の調整、低下したインスリンの効果を高めるといった作用があると言われています。
サラシノール サラシアという植物に含まれる成分で、糖を吸収しやすいように分解する酵素の働きを阻害する作用があります。
ネオコタラノール サラシノールと同様、サラシアという植物に含まれる成分で、糖を吸収しやすいように分解する酵素の働きを阻害する作用があります。
イヌリン 水溶性食物繊維の一種です。水溶性食物い繊維には、糖の小腸からの吸収を抑え排泄させる働きがあると言われています。
難消化性デキストリン イヌリンと同じく、水溶性食物繊維の一種です。
コロソリン酸 東南アジアの熱帯、亜熱帯地域に自生するミソハギ科の広葉樹「バナバ」の波に含まれる成分で、糖の細胞への吸収を高める作用があると言われています。

 

代表的な成分はこんな所です。この内、コロソリン酸以外については、含有するサプリメントを検証しています。

 

効果

成分の次は効果です。血糖値を下げるのに役立つサプリメントって、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

 

・飲めばあっという間に血糖値が下がるの?
・健康診断までに血糖値を下げたいのだけど・・・。

 

と言う方、処方薬にはそのような効果をもつ薬もあるようですが、あくまで糖尿病患者が医師の指導の下に使うもので、サプリメントは残念ながらありません。それに、もしそのようなサプリメントがあったら、低血糖を起こす恐れがあり危険です。

 

では、血糖値対策を謳うサプリメントには、どのような効果があるのか?。
使用する成分によって幾つか種類がありますが、大きく分けると

 

・糖の吸収を阻害する
・糖の消費を促進する

 

に分かれるようです。

糖の吸収を阻害

水溶性食物繊維や、サラシノール、コタラノールを主成分とするタイプです。糖質の吸収を阻害、排泄させることで食後血糖値の上昇を抑えます。

 

血糖値サプリメントでは最も種類が多く、今回検証した中では、コタラエキス+、サラシア100、メタバリアEX、金の菊芋、賢者の食卓がこのタイプです。

 

またWikiによると、サポニンも小腸でのグルコースの吸収抑制と見られます。サポニンを含むのは白井田七です。

糖の消費を促進

糖をエネルギーに変える働きを促進したり、筋肉細胞に糖を送り込む働きを強化することで、血液中の糖分を減らします。

 

今回検証した血糖値サプリメントの中では、糖ダウンがこのタイプです。

検証した結果

成分と、血糖値への理論的な効果は判りましたが、実際に使ってみて実感した効果はどうでしょうか?

 

今回7つのサプリメントを使って検証してみた正直な感想は、確かに効いてる、です。

 

各サプリメントで当然効果に差はありますが、それぞれ確かに血糖値の上昇を抑える効果を確認できました。詳しい検証結果については、ランキングの検証結果ボタンをクリックして、各サプリメントの詳細を確認して下さい。

 

評価

管理人は血糖値サプリメントの効果を実感しましたが、他の人はどうでしょう?全員が同じように実感したのか、実際に検証してみた7つのサプリメントを対象にネット上のと評価を調べてみました。

 

Amazon評価円グラフ

 

上のグラフは、Amazonで7つのサプリメントについての評価を集計したもので

 

5☆:40.33%
4☆:23.72%
3☆:18.58%
2☆:8.63%
1☆:8.74%

 

☆の平均値:3.78

 

となっています。☆☆☆以上が82.63%で、概ね高評価と言って良いでしょう。

 

楽天市場評価円グラフ

こちらは同じく、楽天市場の評価の集計。

 

5☆:66.76%
4☆:26.14%
3☆:6.92%
2☆:0.59%
1☆:0.60%

 

☆の平均値:4.56

 

☆☆☆以上が98.81%、非常に高い評価となっています。

 

管理人によるおすすめランキングは既に紹介してますが、ここでは評価でランキングしてみます。まず、評価件数の多い順に。評価件数が多いと言う事は、それだけ売れいている、と言う事です。

 

  商品名 評価件数 公式サイト 検証結果
白井田七 7890 公式サイト 検証結果
賢者の食卓 2702 公式サイト 検証結果
サラシア100 283 公式サイト 検証結果
メタバリアEX 203 公式サイト >検証結果
糖ダウン 180 公式サイト 検証結果
6位 金の菊芋 97 公式サイト 検証結果
7位 コタラエキス+ 14 公式サイト 検証結果

白井田七圧倒的です。全体的に、知名度の高い大企業の製品が件数で有利な傾向があるようです。管理人のおすすめランキングで1位の糖ダウンは5位で、3位のコタラエキス+が最下位になっています。

 

では次に、評価の平均値による順位を見てみましょう。

 

  製品名 ☆平均値 公式サイト 検証結果
白井田七 4.60 公式サイト 検証結果
金の菊芋 4.43 公式サイト 検証結果
賢者の食卓 4.36 公式サイト 検証結果
サラシア100 4.11 公式サイト 検証結果
コタラエキス+ 3.86 公式サイト 検証結果
6位 糖ダウン 3.64 公式サイト 検証結果
7位 メタバリアEX 3.63 公式サイト 検証結果

 

☆の平均値でもトップは白井田七、件数と合わせて2冠です。管理人イチ押しの糖ダウンは、ここでも6位と奮いませんでした。人によって評価が分かれる製品なのかも知れません。

 

*2019年12月時点の評価です。

 

口コミ

評価は概ね良好でしたが、口コミの中身はどうでしょうか?よい口コミと悪い口コミを幾つかピックアップしてみます。

 

よい口コミ

仕事で疲れた時に甘い物ばかり食べていたら、血糖値が上がってしまいました。が、飲み始めてからは数値が下がって一安心です。

 

使い始めてから食後に眠くなくなり、健康診断でも数値がよくなっていました。

 

サプリを飲んで運動もしていたら、血糖値が30以上下がりました。

 

使い始めてからHbA1cが下がって、自分でも驚いています。

悪い口コミ

低評価は17.37%と少数派ですが、悪い口コミも確かにあります。

半年飲み続けましたが、健康診断の結果を見たら逆に悪化していました。

 

口コミで高評価が多かったので購入、2ヶ月使っても特に効果を実感できません。

 

3ヶ月も使っているのに、数値に変化が見られません。サプリメンだけに頼るのは間違いなのかも知れません。

 

あくまでサプリメントであって、薬ではありませんから効果が無いケースがあっても不思議ではありません(薬でも必ず効くとは限りません)。ただ、”実感できません”と言うのは、実は効いている可能性があります。

 

と言うのも、血糖値というのは多少上下したところで、体調の変化を実感することは殆ど無いからです。糖尿病も初期には殆ど自覚症状がなく、知らないうちに糖尿になっていることも珍しくありません。効果を確認するためには、必ず血糖値の測定を行って下さい。

 

では、血糖値というのはどうやって測定すればいいのか?

 

これは、小型の血糖測定器が市販されています。当サイトの管理人が血糖値サプリメントの実証に使ったのは、ジョンソン・エンド・ジョンソン社のワンタッチベリオビューと言う血糖測定器です。楽天市場で「血糖測定器」で検索して、最初に出てきたので、何も考えずに購入しました。

 

ワンタッチベリオビュー

 

購入して初めて知ったのですが、血糖測定器はセンサーが別売り。しかも、1回測定するごとに交換する使い捨て。おまけに、法律により通販では購入できず、調剤薬局で注文しなければ入手できません。かなり面倒ですが、血糖値の状態を知るためには是非揃えて下さい。

 

 

 

 

ただ、本当に効果が無い場合もあります。特に肥満体型の場合、特に内臓脂肪型肥満は血糖値を上昇させる要因になります。詳しい事は「血糖値が下がらない、サプリメントが効かない理由は○○?」で解説しています。

 

比較

製品名  価格 機能関与成分 管理人的順位 評価件数順位 ☆平均値順位 検証結果

糖ダウン

4980円(定期コースは初回半額、2回目以降2割引)

5-アミノレブリン酸リン酸塩

6位 検証結果

白井田七

定期コース初回3980円、2回目以降5184円

サポニン等

検証結果

コタラエキス+

定期コース初回半額の1458円、2回目以降1割引

ネオコタラノール

7位 検証結果

サラシア100

定期コース3991円

サラシアキネンシスエキス

検証結果

メタバリアEX

定期コース4441円

ネオコタラノール、難消化性デキストリン

7位 検証結果

金の菊芋

定期コース初回2760円、2回目以降4410円

イヌリン

6位 6位 検証結果

賢者の食卓

1944円

難消化性デキストリン

7位 検証結果

 

評価件数順位は、楽天市場とAmazonの評価件数の合計です。評価件数が多いと言う事は、それだけ売上げ数が多いと考えられます。

 

また、☆平均値順位は、獲得している☆の数の平均値による順位です。

 

管理人が検証した結果に基づくランキングと、評価件数、☆平均値のランキングが必ずしも一致しません。特に評価件数では、知名度の高い大企業の製品が数字を伸ばす傾向があります。

 

そんな中、管理人のランキングでも、評価件数と☆平均値のランキングでも高い評価を得ているのが白井田七。管理人ランキングは2位、評価件数と☆平均値では共に1位となっています。

 

糖尿病

健康診断などで空腹時血糖値やHbA1cが基準値を超えているのに、サプリメント等の対策を取らないままでいるとどうなるのでしょうか?

 

空腹時血糖値やHbA1cは更に悪化して、最終的には糖尿病になってしまいます。そして、糖尿病という病気は完治しない病気だと言われています。簡単に言うと、糖尿病というのは血糖値を正しくコントロールする機能が失われてしまう病気で、一度失った血糖値のコントロール機能は完全には元に戻りません。

 

投薬、生活習慣の改善やサプリメント等で血糖値を下げることは可能ですが、それらの対策を辞めると、血糖値はあっという間に元に戻ってしまいます。

 

一度糖尿病になったら、薬やサプリメント、生活習慣の改善による血糖値コントロールと言う名の対処療法を一生続けなければならない、非常に厄介な病気なのです。

 

そうなる前に、生活習慣の改善やサプリメントで血糖値対策を行って下さい。

TOPへ