このエントリーをはてなブックマークに追加

 

健康診断でヘモグロビンa1cが基準値を超え、慌てて対策について調べた当サイトの管理人「グルコン(50代男性、173cm、61kg)」。

 

炭水化物とか甘いものを食べない、いわゆる糖質制限を実行すれば血糖値は下がると判りましたが、そんな仙人のような生活は出来そうもありません。

 

糖質制限

 

そこで、血糖値を下げるサプリメントでもないものかと色々調べてみたら、ありました。色々なメーカーから、様々な種類のサプリメントが発売されています。

 

しかし、サプリメントの口コミを見てみると「効果があった」から「逆に悪化した」など、人によってかなり評価が分かれています。

 

また、幾つか見たサプリメントの公式サイトには、使用前と使用後の血糖値を比較して効果をアピールしていたりしますが、

 

1.これは一体どんな人が何をどれくらい食べて測定しているのか?
2.自分が使っても、同様な効果があるのか?

 

と、逆に疑問がわいてきました。

 

疑問

 

そこで、「これは自分で試しみるしかない」と思い、実際に使ってみて血糖値を測定、効果を確認。その結果をランキング形式にまとめてみました。

 

 

*結果はあくまで管理人が使用した結果であって、同じ結果になることを保証する物ではありません。効果には個人差があり、血糖値はその日の体調にも左右されます。

 

 

どんな効果があるの?

血糖値を下げるのに役立つサプリメントって、具体的にどんな効果があるの?

 

・飲めばあっという間に血糖値が下がるの?
・健康診断までに血糖値を下げたいのだけど・・・。

 

と言う方、処方薬にはそのような効果をもつ薬もあるようですが、あくまで糖尿病患者が医師の指導の下に使うもので、サプリメントは残念ながらありません。それに、もしそのようなサプリメントがあったら、低血糖を起こす恐れがあり危険です。

 

では、血糖値対策を謳うサプリメントには、どのような効果があるのか?。

 

使用する成分によって幾つか種類がありますが、大きく分けると

 

・糖の吸収を阻害する
・糖の消費を促進する

 

に分かれるようです。

 

糖の吸収を阻害する

水溶性食物繊維や、サラシノール、コタラノールを主成分とするタイプです。糖質の吸収を阻害、排泄させることで食後血糖値の上昇を抑えます。

 

血糖値サプリメントでは最も種類が多く、今回検証した中では、コタラエキス粒、八糖仙、サラシア100、メタバリアS、賢者の食卓がこのタイプです。

 

糖の消費を促進する

糖をエネルギーに変える働きを促進したり、筋肉細胞に糖を送り込む働きを強化することで、血液中の糖分を減らします。

 

今回検証した血糖値サプリメントの中では、糖ダウンがこのタイプです。また、後になってその存在を知ったために今回検証しませんでしたが、ピニトールと呼ばれる成分を使ったサプリメントもあります。

 

本当に効くの?

ぶっちゃけ、血糖値のサプリメントって本当に効くの?。

 

結論から言うと効きました。

 

詳しいことは「血糖値対策サプリメントを実際に使ってみてのランキング」をご覧いただければ判ると思いますが、今回検証した8つのサプリメントは、どれも確かに効きました。

 

では、サプリメントを飲んでいれば血糖値の心配をしなくても良いのか?。と聞かれたら、「それは人による」、と答えるしかありません。下のグラフを見て下さい。

コタラエキス+グラフ

これはコタラエキス+と言うサプリメントを飲んで牛丼大盛りを食べた後、血糖値の推移を測定した結果のグラフ。縦軸は血糖値(mg/dL)、赤いラインがコタラエキス+を飲まずに測定したグラフ、青いラインがコタラエキス粒(現在はコタラエキス+という名称になっています)を飲んで測定したグラフです(詳しくは「コタラエキス+を飲んで牛丼大盛り食べてみた」を)。

 

青いラインの方が明らかに数値が下がっているのが判ると思います。しかし、食後の血糖値は140を超えないのが良いとされているのに対して、このグラフでは最高血糖値が200に達しています。これはかなり危険な数字です。

 

サプリメントは確かに効いているのですが、元の数字が悪すぎるため、効果が間に合っていません。もし、最高血糖値が160位であれば、サプリメントだけでなんとかなるでしょう。

 

しかし、200となるとサプリメントと同時に生活習慣の改善が必要です。例えば、ここでは牛丼大盛りを食べましたが、これを並盛りとサラダにする(そしてサラダを最初に食べる)といった具合です。

 

ただし、血糖値のサプリメントが効かなかったと言う口コミも少なからず目にします。考えられる理由は、実は血糖値が上がってしまう理由と同じ。これについては、「血糖値が下がらない、サプリメントが効かない理由は○○?」で詳しく解説しています。

 

口コミ

管理人は血糖値サプリメントの効果を実感しましたが、他の人はどうでしょう?全員が同じように実感したのか、ちょっとネット上の口コミを集めてみました。

よい口コミ

仕事で疲れた時に甘い物ばかり食べていたら、血糖値が上がってしまいました。が、飲み始めてからは数値が下がって一安心です。

 

使い始めてから食後に眠くなくなり、健康診断でも数値がよくなっていました。

 

サプリを飲んで運動もしていたら、血糖値が30以上下がりました。

 

使い始めてからHbA1cが下がって、自分でも驚いています。

悪い口コミ

半年飲み続けましたが、健康診断の結果を見たら逆に悪化していました。

 

口コミで高評価が多かったので購入、2ヶ月使っても特に効果を実感できません。

 

3ヶ月も使っているのに、数値に変化が見られません。サプリメンだけに頼るのは間違いなのかも知れません。

 

おすすめ

と言う事で、管理人が実際に試したサプリメントの中から、オススメを3つ紹介します。

 

これ以外のサプリメントについては「8つの血糖値対策サプリメントを使ってみてのランキング」をご覧下さい。

 

最初はアラプラスの糖ダウン。 5-アミノレブリン酸と言うアミノ酸の働きにより、当の燃焼を促進、血糖値を下げるタイプです。

 

食後高血糖と空腹時血糖値の両方をサポートするところ、時間を選ばず1日1回1粒で良い所が魅力です。

 

 

白井田七

次は白井田七。かつて中国で金不換(きんふかん)「金に替えられない」と言われた貴重な薬用植物を使ったサプリメントです。

 

血糖値以外にも、様々な体の不調を整えるので、健康診断で色々まずい数値が出ている方にはお勧めです。

 

 

コタラエキス+

コストパフォーマンスならこれが一番、コタラエキス+。

 

血糖値サプリメントでよく使われるサラシアから抽出した有効成分「ネオコタラノール」で、食後血糖値の上昇を抑えます。

 

 

DHC

管理人が使ってみたサプリメント以外にも、沢山の血糖値サプリメントが各メーカーから販売されています。特にDHCは、それぞれ違う成分を使った複数の血糖値サプリメントを販売しているので紹介します。

 

 

DHCバナバ

バナバは、亜熱帯と熱帯地域に生息するミソハギ科サルスベリ属の植物です。含有するコロソリン酸には血糖値への効果が確認されています。DHAのバナバには、それ以外にも余分な糖にアプローチする苦瓜エキスやグァバ葉エキス、食後の変化に対する難消化性デキストリンもプラスしています。

DHC甘バランス

桑の葉、オリーブリーフ、ヤーコン葉、苦瓜、コロハ、バナバ、発酵バガス(サトウキビ由来)、7つの植物由来成分が甘い物や炭水化物の食べ過ぎをバックアップ。

DHC主食ブロッカー

白インゲン豆エキス、マロンポリフェノール、サラシアエキスの3成分で、食事で摂取した糖質にアプローチするサプリメントです。

DHC血糖値ファイバー

機能性関与成分のグアーガム分解物と言う食物繊維の一種が糖の吸収をおだやかにし、食後血糖のピーク値を抑えます。

DHCギムマネ

ギムマネはインド原産のハーブの一種で、含有成分であるギムネマ酸が、余分な糖分をブロックします。

DHC桑の葉エキス

棟分への働きかけが判明した桑の葉を乾燥、抽出したエキスを濃縮して配合。さらに、苦瓜エキスを配合したサプリメントです。

DHC体対策茶W

サプリメントではない粉末タイプですが、水溶性食物繊維の一種である難消化性デキストリンが糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇をおだやかにします。

 

関連記事

8つの血糖値対策サプリメントを使ってみてのランキング

 

 

サラシアのサプリ、比較してみた

 

 

食後高血糖の改善に役立つサプリメント

 

 

空腹時血糖値を改善したい人のためのサプリメント

 

 

HbA1cを下げるには?サプリメントもアリ