このエントリーをはてなブックマークに追加

 

賢者の食卓 ダブルサポート

 

大塚製薬の賢者の食卓、食後血糖値や中性脂肪の上昇を穏やかにする特定保健用食品です。

 

どんな成分なのか?
飲み方は?
飲むタイミングは?

 

についてまとめました。

 

賢者の食卓の成分

製品パッケージの栄養成分表示によれば、賢者の食卓は1包(6グラム)当たり

 

エネルギー 7キロカロリー
タンパク質 0グラム
脂質 0グラム
炭水化物 5.1グラム〜5.8グラム
食塩相当量 0グラム

 

と言う事になっています。炭水化物5.1〜5.8gの内、糖質が0.1g〜0.8g、食物繊維5g。この食物繊維5gは、難消化性デキストリンです。

 

ウィキペディアによると

人の消化酵素によって消化されない、難消化性のでんぷん分解物

引用元:難消化性デキストリン - Wikipedia


であり、同じくウィキペディアによれば

 

・食後血糖値上昇抑制
・食後中性脂肪上昇抑制作用
・肥満防止
・コレステロール上昇抑止
・排便促進
・ミネラル吸収促進作用

 

の効果があるとされます。

賢者の食卓の飲み方

賢者の食卓は、どのような飲み方をするのが効果的なのか。

 

飲み方

製品パッケージには

 

「1食あたり1包を、お飲み物に溶かして食事とともにお召し上がりください。1日3包が目安です。」

 

とあります。また、公式サイトのQ&Aでは

お食事1回にあたり1包をお召し上がり頂くと、そのお食事に入っている糖分と脂肪の吸収を抑えますので、3回飲まないと効果がない訳ではございません。
引用元:賢者の食卓 ダブルサポート公式サイト -Q&A- | 大塚製薬

 

とありますので、食事の時に1包、忘れず飲んで下さい。1日3包というのは、1日3食を前提にしたもので、1日2食なら2包です。

 

賢者の食卓自体は、僅かに甘みを感じる程度で匂いもなく、料理の味をを損ねませんので、どんな料理や飲み物に入れても問題ありません。

 

ただし、

ビールやサワー等に溶かすとダマになったり、泡が溢れることがございます。
引用元:賢者の食卓 ダブルサポート公式サイト -Q&A- | 大塚製薬

 

とあるように、炭酸飲料や冷たいものは避けた方が良さそうです。

賢者の食卓を飲むタイミングは?食後?食前?

賢者の食卓を飲むタイミングは、食前か、もしくは食事と共に飲むのが基本です。

 

賢者の食卓の主成分であり、その機能に関与する成分でもある難消化性デキストリンは、食べ物の胃から小腸への食物の移行と小腸からの吸収を緩やかにすることで、食後血糖値の上昇を緩やかにします。

 

そのため、賢者の食卓が効果を発揮するためには、食前か、もしくは食事と共に飲んで下さい。

 

しかし、もし飲み忘れるなどした場合、食後に飲んでも効果はあるでしょうか?

 

公式サイトのQ&Aには、

血糖値は食後30分でピークとなりますので、30分以内にお召し上がりください。
引用元:賢者の食卓 ダブルサポート公式サイト -Q&A- | 大塚製薬

 

とあります。食後血糖値のピークは人によって、食事の内容によっても変わりますので、だいたい30分〜1時間の間と考えて良いと思います。

 

その、ピークになる前に飲めば、食前や食事と共に飲んだときより効果は落ちるものの、多少は効果が期待できる。と言う事です。

 

なので、飲み忘れたら、食後30分以内に飲みましょう。

 

 

賢者の食卓を公式サイトで購入する場合は
>>賢者の食卓 | 【大塚製薬の公式通販】オオツカ・プラスワン

 

使ってみた結果については
>>賢者の食卓を飲んで血糖値を測定しての評価と口コミ

 

楽天とAmazonの最安値は
>>賢者の食卓最安値、楽天とamazonで調べてみた

 

賢者の食卓以外の血糖値対策サプリについては
>>血糖値を下げるのに役立つサプリメントを使ってみてのランキング

 

をどうぞ。