このエントリーをはてなブックマークに追加

 

サラシア100は小林製薬が販売する血糖値対策サプリメントで、特定保健用食品(トクホ)です。食後の血糖値が気になる人のために、天然のサラシアを原料にしたネオコタラノールを配合。食後血糖値の上昇を緩やかにします。

 

ネオコタラノールは糖を分解する酵素の働きを阻害、糖を吸収しにくくする働きがあり、食前に飲んでおくことで糖分が吸収されにくくなり、血糖値の上昇を緩やかにすると言うのが謳い文句です。

 

その謳い文句道理なのか、管理人が実際に注文、使用して血糖値を測定してみることにしました。

 

サラシア100

サラシア100
サラシア100が届きました。

 

サラシア100中身
サラシア100と、ガイドブック、定期コースの申込用紙が入っていました。

 

サラシア100開封
開封しました。粒も小さいし、臭いもなく、飲み込むのは簡単そうです。

成分

飲み方

このサラシア100、何時どのようにして飲むのか?と言うと

 

食前に1粒、1日3粒を目安に水などで飲みます。

 

糖質の吸収を抑える事で、食後血糖値の上昇を抑えるサプリメントなので、飲むのは必ず食前。食後では効果は期待できません。

血糖値への効果

サラシア100は、その名の由来となるサラシと言う植物から抽出したネオコタラノールの働きにより、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

 

糖質というのは、そのままでは吸収されません。αグルコシターゼと呼ばれる酵素が細かく分解することで、小腸から吸収されます。ネオコタラノールは、このαグルコシターゼの働きを阻害することで糖の吸収をブロック。血糖値の上昇を緩やかにします。

 

小林製薬の公式サイトでは、

空腹時血糖値が100〜125mg/dLの正常高値または糖尿病境界型の被験者(32名)を対象に、プラセボ※1またはサラシアエキス配合食品の摂取に続いて米飯を摂取させ、経時的に採血して血糖値とインスリン値を測定した。結果、米飯による食後血糖値とインスリン値の上昇が、プラセボと比較してサラシア摂取時に有意に抑制された。

引用元:熱帯地方に生息する樹木「サラシア」白米を食べた後の血糖値上昇抑制効果を確認 | 2016年 | ニュースリリース | 小林製薬株式会社


と、解説しています。

実際の効果は?

では、実際の効果はどうでしょう?。当サイトの管理人がサラシア100を飲んでから牛丼大盛りを食べて、血糖値の推移を測定した所、下のグラフのような結果が出ました。

 

サラシア100、血糖値測定結果

赤=サラシア100無し
青=サラシア100有り

 

縦軸は血糖値(mg/dL)で、赤がサラシア100を飲まずに測定した結果。青がサラシア100を飲んで測定した結果。詳しい測定の内容については「サラシア100を飲んで、血糖値を測定しての評価と口コミ」をご覧下さい。

 

確かに血糖値の上昇を抑制する効果を確認できました。とは言え、ちょっと微妙というか物足りなさは感じます。今回検証した8つのサプリメントによるランキングでは、同率5位となっています。

 

>>サラシア100公式サイト

サラシア100の効果とは?。実際に血糖値を測定してみた記事一覧

サラシア100を飲んで牛丼大盛り食べ、その後の血糖値の推移をまとめました。朝食を食べてから約7時間後、食事と共に1回1粒と書いてあるので、食べる直前にサラシア100を1粒飲んで、牛丼大盛りを完食。10分後から血糖値の測定を開始して、2時間後まで10分おきに血糖値を測定しました。結果だけすぐに見たい方は、こちらをクリック。

小林製薬の血糖値対策サプリメント「サラシア100」、ドラッグストアでも売っているのか・マツモトキヨシ・サンドラッグ・ツルハドラッグ・ハックドラッグ・ウェルシア・ココカラファイン・クリエイト7つの大手ドラッグストアチェーンで調べてみました。

食後血糖値の上昇を抑える小林製薬の血糖値対策サプリメント「サラシア100」は、糖尿病患者が飲んでも効果があるのでしょうか?長く糖尿病の治療を続け、血糖値コントロールが上手く行かずに苦しんでいる方にとっては、藁にもすがるような思いかも知れません。

サラシア100は小林製薬が販売する血糖値対策サプリメントです。このサラシア100で痩せた、とかダイエットになったと言う話をネット上で見かけるのですが、本当にサラシア100で痩せるのでしょうか?公式サイトによるとサラシア100は、天然素材「サラシア」に含まれている、小林製薬独自の特許成分「ネオコタラノール」。糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えます。引用元:血糖値が高めの方に|サラシア10...